読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朱鷺のミュージックダイアリー

楽曲制作にまつわるノウハウや雑記を綴っていくスタイル

VR戦艦大和の竣工記念式典に行って来ました。

ご無沙汰しております。tokiです。

本日は横須賀まで出向いてVR大和の竣工記念式典に行って参りました。

まずVR戦艦大和って何ぞ?という人にはこちらを

 

www.kanda-giken.co.jp

 

 

こちらは今流行のクラウドファンディングで成功を収め実際に作られた物になります。私はVRにも大和にもクラウドファンディングにも興味があったのでこれは行くしかない!と言う事で今回横須賀鎮守府まで向かいました。

 

 

 

横須賀到着

まずはやはりここでしょう、ヴェルニー公園。

f:id:toki-sho:20161109022552j:plain

 

 

何度来ても気持ちのいい公園です。やはりここに来たからには見に行かねばならないでしょう横須賀軍港。本日はイージス艦「きりしま」がちょうど帰港しているところでした。

 

f:id:toki-sho:20161109022623j:plain

 

 

 

今年の夏、この横須賀のカレーフェスティバルに参加し、その際の軍港巡りで勉強したイージス艦の見分け方のおかげで遠目でも一発でイージス艦だとわかりました。

見分け方は簡単。司令部施設?の窓が並んでいる下に八角形の灰色の板が張り付いていると思います。こいつが所謂イージスレーダーで「フェーズドアレイレーダー」と呼ばれるレーダーになります。こいつが全部で4枚張り付いていて360度死角なしで常に監視しています。現存するイージス艦には全てこのレーダーが取り付けられているとの事でただの護衛艦イージス艦の見分け方になります。

ちなみにこのイージス艦お値段なんと一隻約1200億円…!!

庶民には現実味のないお値段でいまいち高いのか安いのか判断がつきません。

 

 

 

そして戦艦三笠へ

 

 

そうしてヴェルニー公園の散策を楽しんだ後に本日の目的地へと向かう。

 

f:id:toki-sho:20161109023026j:plain

 

来ました、戦艦三笠!!

と言ってももう来るのは3回目くらいになりますが。

こちらは世界三大記念艦の一隻、戦艦三笠です。1900年11月8日に進水し、1904年からの日露戦争にて連合艦隊旗艦を務め見事日本を勝利へと導いた大変名誉な軍艦になります。建造は艦これで大人気の金剛ちゃんと同じイギリスのヴィッカース社になります。

今この記事を書いてて気づいたのですが私が訪れた日は11月8日、まさに三笠の進水日、人間で言う誕生日だったんですね。お祝いのひとつでもしてくればよかったです。

 

そう、そして今回のVR戦艦大和の竣工記念式典はこの記念艦三笠の中で行われているのです!チケットを買い中へと進んでいくと…

f:id:toki-sho:20161109024040j:plain

 

やっております!中に入ると…写真はありませんが協力パートナーのG-TuneのPCが数台並んでいてOculus RiftのVRのゴーグルが並んでいるではありませんか!いざっ!!

 

 

 

初のVRを経験

 

 

わずか数分のデモでしたが…私は凄い衝撃を受けました。ヴァーチャルの映像なので当然画像はないのですが、本当に自分がそこにいるかの様な臨場感。

見渡す限り対応する360度の視界。甲板から艦橋を見上げれば堂々と鎮座する主砲の46cm3連装砲、どこまでも広がる青い空。180度振り返れば艦首とどこまでも続く水平線。本当に全方向作りこまれたヴァーチャル世界が広がっていました。

この時私の胸はもの凄い高鳴り、わくわくが止まりませんでした。それは大人になった今ではあまり覚えのない、まるで子供の時に心の底から楽しみにしていた事の前夜の気持ちの高鳴りの様でした。間違いなく童心に返っていました。

とんでもないものが出てきたと感じました。こんなに凄いものが、技術が出来ていたのか…!

今まで人間が経験できなかったもの、見る事が出来なかった風景、視点で物をヴァーチャルを通して見れる様になった。これはとんでもない事だと思わずにいられません。これからの世界はこのVRによって大きく変わっていく事を予感しましたし、是非そうなって欲しいと切に願います。本当にいい経験が出来ました。

 

 

VR体験を終え、お腹が減ったので昼食へ

予想以上に早く終えたため、せっかく横須賀まで来たのだからと前から気になっていた酒保伊良湖へと向かう。

 

f:id:toki-sho:20161109031002j:plain

 

しかしなんと時間帯の問題で閉まっているではありませんか…1時間ほど待てば夜の部として開店するみたいでしたがそんなに待っている時間もなかったので諦める事に。

 

どぶ坂通りを歩いて駅の方に戻っているととある看板が目に留まる。

 

f:id:toki-sho:20161109031218j:plain

 

ボブサップやないか!!

ではなく右の護衛艦てるづきカレー!!しかも海自カレーフェスタで人気1位とな!カレー好きだし人気1位だし、なにより護衛艦てるづきのカレー!!

カレー好き!てるづき大好き!!これは食べるしかない!と言う事で決まり!

 

参考画像:てるづき(艦これ:照月)

f:id:toki-sho:20161109031757j:plain

 

ふぅ…

ここで私はお腹もすいていたため、てるづきカレー大盛りを注文し、地ビールと言う事で東郷ビールも頼んで少し遅めの昼食にする事にした。

平日の昼過ぎから飲むビールというのは格別なものです。

 

f:id:toki-sho:20161109032437j:plain

 

カレーにとろけるチーズが乗っており、クリームも使われているためかマイルドでありながらも濃厚な味わいに舌鼓を打つ。野菜の大きさや柔らかさも程よく、ごろっと大きい塊で入っているチキンも味が染みていて美味なり。

東郷ビールはやや炭酸が強めの印象。苦味も少なくスカッとした飲み口で飲みやすい。非常に美味しかったです。

 

 

 

こうして美味しい物を頂き満腹になったところで私はこの小旅行の帰路に着くのでありました。

今回の小旅行はVR戦艦大和の事はあらかじめ知っていて行きたいな、と思っていたのを前日の深夜の4時頃(もはや当日の早朝)に思い出し調べて実行に移した突貫の小旅行でした。まぁ横須賀なのでそこまで遠くないと言われてしまえば遠くないのかもしれません。しかし面倒だからいいや、となってしまいがちな世の中。こうして思い切って実行してみる事によって新しい何かが見える事が多いのです。

実際私も思いつきで興味あるから、面白そう、だけでふらっと無計画に家を出ました。こうした行動が思いがけず素晴らしい経験や出会いを生む事もあるのです。

皆さんも無計画にふらっと独りで小旅行でもいかがでしょうか?

ちなみにこのVR戦艦大和竣工記念式典は今週の日曜日の11月13日までやっている様です。是非是非技術の最先端の経験をしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまた~